Tadoku 多読 講演会 「生活のなかで語学を楽しむ」 | イベント | 二子玉川のポータルサイト 二子玉くん

  1. 二子玉川HOME
  2. イベント
  3. Tadoku 多読 講演会 「生活のなかで語学を楽しむ」

二子玉川の[イベント]

Tadoku 多読 講演会 「生活のなかで語学を楽しむ」
開催期間 2016年10月30日(日)
開催時間 11:00〜15:00
場所 アクセスマップ東京都市大学 二子玉川夢キャンパス
東京都世田谷区玉川2‐21‐1二子玉川ライズオフィス8F
イベント内容
「英語多読」とは、英語学習方法のひとつです。
英米の子どもたちが読むごく簡単な本をたくさん楽しく読む事でインプットを増やし、自然に語学を身につけていく方法です。
カラフルなイラストと楽しい内容が強力なサポーターとなり、従来の語学教育にない要素を提案しています。

現在、公立/市立問わず、小学校から中高〜大学で「多読」を使った授業が多くの教室で行われ、一般でも多読サークル等、たくさんの活動があります。

今回は、この多読のパイオニアである酒井邦秀先生を講師としてお招きし、現在は英語のみならず、たくさんの世界の言語の世界へ飛び出し冒険を続けておられる酒井先生に、これからの社会において、語学を生活のなかに活き活きと取り入れていく方法をお話していただきます。

講演会前の多読体験コーナーは、どなたでもご自由に参加していただけます。

****************************************************************

13:00~14:00 講演  
「多読でオリンピックへ、その先へ ——小学生から高齢者まで、英語からスペイン語まで」 
酒井邦秀 (NPO多言語多読 元電気通信大学)

14:00~14:10 休憩

14:10~15:00 質疑応答・ディスカッション
話題提供「コミュニティと多読活動――世田谷区を中心に」
・'Creative Writing' を目指すtadoku 杉本裕代(東京都市大学)
・tadoku 支援の体験話 大島眞(世田谷tadoku協会 元日本大学)

****************************************************************


■酒井邦秀先生プロフィール
1945年生まれ。元電気通信大学准教授。
多読の提唱者にして第一人者、NPO多言語多読・理事長。固定化した文法概念にとらわれず、言語で世界を捉える面白さやダイナミズムを伝える。

日本の英語教育のありかたに疑問を投げかけ、こどもからおとなまで幅広い人びとに多読指導を行なっている。

著書に『さよなら英文法! 多読が育てる英語力』『どうして英語が使えない?』(以上、ちくま学芸文庫)
『教室で読む英語100万語―多読授業のすすめ』(共著、大修館書店)

Website: NPO多言語多読

■「多読」とは
多読で使うのは、Graded Reader と呼ばれる、語数調整や文法がレベル別に調整されている読書学習のための本のシリーズです。
一般の外国語絵本は、絵は美しくても、言語表現が難しく、意外に読み進めることが難しいものですが、Graded Readerは、ごく簡単な表現ばかりなので、絵でじゅうぶん読み進めることができます。

日本語を介在させるテキストとも違い、長い解説はありません。
また、ネイティブ講師といきなり話すという心理的な圧迫もなく、自分のペースで、納得しながら自信をつけていくことができます。

何も話せない子どもが言語を習得していくように、ネイティブの言語習得と同じようなプロセスを擬似的に経験する多読は、教科書やテキストからの単なる学習ではなく、新しい言葉や経験に出会う喜びを共有できる新しい語学の楽しみ方ともいえます。





参加方法 ※講演会前の多読体験コーナーは、どなたでもご自由に参加していただけます。
 コーディネーターもおりますので、ぜひお立ち寄りください。
※講演会(要予約)・多読体験コーナーともに参加は無料です。

※講演会については申し込み制 定員50名  

※参加費:無料
※対象 :小学生〜一般(小さいお子さんと一緒も歓迎)
問い合わせ先 東京都市大学 二子玉川夢キャンパス
電話番号・メールアドレス 03–5797–9504
地図
無料でお店の情報を掲載してみませんか?