バイク処分お任せください!バイク廃車手続き無料代行

フリーダイヤル PASSION

お客様からお褒めの言葉を頂戴するPASSIONの無料査定
良好車両はモチロン!
不動車・事故車バイク買取を強化中
バイク廃車処分もお任せください!
バイク廃車手続きも無料代行

バイク処分どこよりも安く|その前に売れるかも!廃車手続きも無料

廃車処分バイク買取可能 このページでは、ご自身で行うバイク処分の方法をご案内しています。

それでも、その前に。少しご案内を!
バイク処分お任せください!
バイク処分をご自身で行う場合、かなり面倒で割高です。
PASSIONなら、著しく損壊の進んだ廃棄スクラップのバイク処分につきましても、ご自身で処分されるよりも安くバイク処分、 車種によっては無料でバイク処分いたしております。

お客様から処分のご依頼を頂いたバイクの査定結果

事故車不動車などで損壊や損傷が激しく、有料でバイク廃車処分を考えていたお客様の車両も、PASSIONでは買取や無料引き取りを多数実現し、 廃車手続き無料代行 お客様からお喜びのお言葉も頂戴しております。
書類がない、鍵がない、動かせない、等でも、もちろんOK!
どんな状態でもバイク処分引き取りいたしております。
お客様のその処分バイク、お値段が付くかもしれません。
バイク廃車処分!その前に。先ずはお気軽に無料査定をお試しくださいませ。

1. 10の事例から見るバイクの処分費用

私有地に廃棄状態のバイクや、廃車状態で長年寝かせたバイクの処分、あなたならどうされますか?
費用面では回収・処分業者に頼むことがお手軽ですが、こうした引き取り事例は処分費用がかなり割高。
中古バイク査定に絶対の自信を持つ弊社であれば、廃車バイクでも誠実に査定させて頂き、処分費用のご負担を極限まで抑えることが可能です!

1.1 再生不可能なほどパーツが取り尽されたSRX400
SRX400
パーツ移植用の部品取り車両として購入され、長期放置となってしまった大阪府在住のH様所有の「ヤマハ SRX400」。
外装類はおろか、エンジン不動・前後サス錆による大規模な腐食など、パーツ単位での評価すら難しい車両状態です。
それでも自社販売を手がける弊社であれば、スイングアームなどをパーツとして評価し、他社での処分費用見積もり2万円を8,000円まで抑えることが可能に!
1.2 フロント大破と長期放置でその場から動かせないCB-1
cb1
単独事故で乗用車に衝突し、フロント周り大破で不動車となってしまった東京都・大田区お住まいのK様所有の「ホンダ CB-1」。
10年以上の長期放置により、チェーンとスプロケットが固着してしまった上、蔓草によって動かせないほどの状態にあります。
回収業者見積もりでは22,000円とされた処分費用でしたが、熟練の査定スタッフによって再利用可能なパーツを見出し、7,000円という格安処分費用での引き取りとさせて頂きました!
1.3 事故大破&パーツ盗難で欠品多数のフュージョン
フュージョン(Fusion)
追突事故でフロント大破、さらに事故後1日放置していただけでパーツの盗難被害にあってしまった福岡県・北九州市お住まいのM様所有の「ホンダ フュージョン」。
フレームにまでダメージがあり、使えるパーツがちょっと見当たらないほどの惨状でしたが、ステップ・シートなどを部品として査定。
当然自走不可能で他社では25,000円の見積もりとなっていましたが、弊社査定ではわずか6,000円となり、差額19,000円という格安処分となりました!
1.4 私有地に不正廃棄されていたサビ腐食の激しいXJ400スペシャル
XJ400
兵庫県は篠山市お住まいのK様所有の山林に不法廃棄されていた「ヤマハ XJ400SPL(XJ400スペシャル)」。
推定10年以上の長期放置により、触るだけでシートが崩れ落ちてしまうほどの劣化具合で部品取り価値もない状態でしたが
処分費用7,000円という低価格で処分をご依頼いただいた敷地のオーナー様にはお喜び頂くことが出来ました!
1.5 使用可能パーツ一切なしの長期放置されたRG400ガンマ
RG400ガンマ
東京都府中市お住まいで、多摩市で事業を営まれているW様の会社所有地内で長期放置となっていた「スズキ RG400ガンマ」。
会社倉庫の裏側に置かれ、10年以上の長い期間放置されていたことで使えるパーツが皆無の状態となっていました。
フレームへの歪みも確認できた車両でしたが、ホイールが再生可能であったことを評価し、処分費用10,000円での引き取りとさせて頂きました!
1.6 事故大破&盗難被害のダブルパンチで再生不可能なマジェスティ(SG03J型)
マジェスティー2型
横浜市お住まいのS様が帰宅途中の川崎市で事故に遭ってしまった「ヤマハ マジェスティ」のSG03J型。
カスタムパーツを始め、あらゆるパーツが事故後に盗難されてしまい、保安部品に至るまで価値あるものが根こそぎ被害に遭ってしまった状態となっていました。
車両の一部が炎上してしまったこともあり、評価が難しい状態でしたが、事故直前に交換した収納スペース部などを評価し、相殺で処分費用10,000円という形で引き取らせて頂きました!
1.7 盗難被害10年後に見つかった書類なしでボロボロのXL250S
XL250S
広島県呉市お住まいのT様所有のXL250Sは、盗難被害の10年後に見つかり、その後の長期放置で見るも無残な状態に。
シートも乾燥しきったカステラのようにボロボロ崩れ、非常に劣悪な状態となっていましたが、細かくパーツ単位で評価し処分費用5,000円での引き取りとなりました。
今ではマイナー車種のひとつですが、書類が残っていればフレームに価値が見出せるのが弊社の強み。
このXL250Sに限らず、書類の残っているバイクは処分費用が格安で済む可能性は高いと言えます。
1.8 事故後炎上でスクラップ状態のGPZ900R
GPZ900R Ninja(ニンジャ)
横浜市にお住まいのY様が所有しておられた「カワサキ GPZ900R」は、レストア後に高速での事故で炎上してしまったスクラップ車両でした。
車体全体が燃えてしまい、タイヤが溶けてホイールと一体化してしまったほどの惨状にありました。
エンジンも当然不動状態で、使えるパーツもなく処分費用12,000円での引き取りとさせて頂くことになりました!
1.9 不動状態のジョグ3KJ
jog
埼玉県さいたま市お住まいのI様所有の「ヤマハ ジョグ(3KJ型)」は、エンジン不動のままアパートの駐輪場に長期放置となっていた不動車両です。
50ccスクーターも軒並み4ストロークエンジン化した現在、盗難被害で後輪なし&パーツ欠品多数の状態で、買取による評価は困難な状態でした。
しかし弊社では50ccスクーターの引き取りを格安で行っており、処分費用5,000円で引き取りとさせて頂きました!
1.10 引越しで処分に至った30年放置のXV750ビラーゴ
Virago
千葉市にお住まいのI様所有の「ヤマハ XV750Virago(XV750ビラーゴ)」は、定年退職後に名古屋への引越し決定で処分となった長期放置車両です。
お祖父様が所有されておられ、盗難被害後に約30年もの長期放置となっていたそうで、奥様のご実家がある名古屋へ引っ越す過程で処分を決意されたとの事。
不人気なマイナー車種であること、長期放置でその場から動かすことすら困難な状態でしたが、書類付きフレームとして評価させて頂いた結果、差し引き5,400円という処分費用で引き取らせて頂くことに!
査定に自信のある弊社であれば処分費用も格安で引き取りが可能!

今回は弊社での引き取り事例10をご紹介させて頂きましたが、扱いに困るマイナー車種からメジャーな人気車種まで幅広く対応させて頂いております。
50ccスクーターから1,000cc超えのリッターバイクまで、車両状態・書類の有無を問わずお気軽にご相談ください。
回収・処分業者では一律価格となりやすいバイクの廃車処分ですが、弊社であれば廃車手続きも無料であり、場合によっては買取可能なケースもあります。
(この状態では無理だろうから…)と諦めず、まずはお気軽にお電話ください!

2. 無料で引き取り回収となった事例
VF750F Dio VFR400R
VF750F廃棄車両 ディオ不動廃車 VFR400R事故廃車
無料引き取り 無料引き取り 無料引き取り
83年式  走行 5,323km 走行 6,000km 走行 17,900km
tlr200 マジェスティー250 KLX250/10年以上放置
TLR200廃棄廃車 マジェスティー250事故廃車 KLX250/10年以上放置
無料引き取り 無料引き取り 無料引き取り
走行 3,000km 走行 23,000km 初期型  走行 38,156km
3. 買取となったスクラップバイクの事例
GSX1300R隼ハヤブサ PS250 JADE/ジェイド
GSX1300R隼ハヤブサ事故廃車 Z1000MK2不動廃車 ジェイド/エンジン解体・欠品多数
¥265,000 ¥390,000 ¥9,000
08年式  走行 不明 99年式  走行 15,891km 走行 6,221km
Z400FX ランツァ(LANZA) GSX400E
Z400FX盗難被害後放置 ランツァ(LANZA)放火廃棄廃車 GSX250E不動廃車
¥100,000 ¥25,000 ¥45,000
80年式  走行 不明 走行 不明 走行 10,394km

ご自身で行う場合のバイク処分方法

二輪車リサイクルシステムでのバイク処分

「二輪車リサイクルシステム」とは、 国内のオートバイメーカー4社+海外輸入メーカが自主的にはじめた仕組みです。
廃棄二輪車の回収・適正処理、リサイクルによる廃棄物の減量と資源の有効活用を目的 としてユーザー、メーカー、販売店が一体となったリサイクルのシステムとして 平成16年10月1日から開始されました。
廃車廃棄にあたっては、お持ちの二輪車に応じて設定されたリサイクルに関わる諸費用の支払い が必要になります。廃棄二輪車取扱店や指定引取場所を通じて引き取られた廃棄処分バイクは、 メーカー、インポーターが責任をもって適正なリサイクルを行います。 我々、消費者への影響は、
1) 処分方法・手続きの変更
2) 処分料金の増大です。

1) 処分方法・手続きの変更--今まで、区や自治体に連絡して、粗大ゴミとして処分する 事が出来なくなりました。新方式では、二輪車リサイクルシステムに参加しているオート バイ販売店、若しくは、メーカー指定集積場に、郵便局で購入したリサイクルマークシール を貼ったオートバイを持ち込む必要があります。 

2) 処分料金の増大--メーカー指定の集積場に持ち込む場合には¥4,120〜¥6,750の 費用(メーカーへ支払う再資源化費用)が発生します。自分で廃棄オートバイを持込めない 場合には、システムに参加している二輪車販売店に連絡し、自宅からの集荷費用+ メーカー集積場への運搬費用を、販売店に支払う必要があります。その場合の費用は 合計すると凡そ¥10,000になります。 

二輪車リサイクルシステムの流れ

二輪車リサイクルシステムのバイク処分方法と料金

廃車を行うバイクにリサイクルマークが付いている場合は、ご自身で直接指定引き取り窓口に持ち込めば費用は0円です。事故や不動状態で持ち運びが出来ない場合は、 指定の廃棄二輪車取扱店を探し自宅までの収集と引き取り所までの運搬を依頼する必要があります。その場合には、3千円〜1万円と業者によって料金はまちまちです。

廃車バイクにリサイクルマークが無い場合には、郵便局でリサイクルマークを購入して、上記と同じ2つの方法で指定引き取り所まで運搬するか運搬依頼をする必要があります。 リサイクルマークはメーカー別に規定の料金があり¥4,120〜¥6,750です。トータルすると1万円〜2万円といった辺りが相場です。
ご自身で行う廃車手続きの方法はコチラをご参照ください。

オートバイにリサイクルマークがある場合
バイク処分方法 処分にかかる料金
廃処分バイクをご自分で指定引取窓口へ持込む場合 ¥0
廃棄二輪車取扱店(販売店)へ収集と運搬を依頼する場合 収集+運搬費用約¥5,000〜
オートバイにリサイクルマークがない場合
バイク処分手順 処分にかかる料金
郵便局でリサイクル料金を支払(リサイクルマークシールを購入)し、シールをバイクに貼る リサイクル料金¥4,120〜¥6,750
廃車処分バイクをご自分で指定引取窓口へ持込む場合 ¥0
廃棄二輪車取扱店(販売店)へ収集と運搬を依頼する場合 収集+運搬費用約¥5,000〜
当店の無料査定を利用する場合
バイク処分手順 処分にかかる料金
無料出張査定を申し込む 車種によっては買取や無料引き取りで、もちろん廃車手続きも無料代行
メーカー別のリサイクル料金|廃車バイク処分
廃車処分リサイクル料金(リサイクルマーク購入費用)
ホンダ ¥4,120(税込)+収集運搬費用
ヤマハ ¥4,120(税込)+収集運搬費用
スズキ ¥4,120(税込)+収集運搬費用
カワサキ ¥4,120(税込)+収集運搬費用
ドカッティ ¥6,750(税込)+収集運搬費用
BMW 約¥10,000〜+収集運搬費用

バイク処分|当店なら格安で手間要らず!廃車手続き無料代行

バイク処分お任せください!

バイク処分お任せください!

バイク廃車手続きも無料でサポート

バイク廃車手続きも無料でサポート

お褒めの言葉を頂戴するバイク査定態度と買取価格

お褒めの言葉を頂戴するバイク査定態度と買取価格

top
タレントPASSION情熱の炎 PASSION電話番号 PASSION オンライン査定へ PASSION 出張査定へ
沖縄を除く日本全国で出張買取査定 ウインドゥを閉じる