春はどうして眠くなりやすいの?


どうして春は眠くなってしまうのでしょうか?
春はポカポカとした陽気が続く為、その心地よさから眠くなることもありますが、それ以外にも原因があると言われています。
ー律神経の乱れ
→春は1年の中でもっとも寒暖差が激しい時期になります。それにより身体が気温差についていけなくなり、自律神経が乱れやすくなります。
環境の変化
→入学や入社など春は環境の変化が大きくなる時期になります。慣れない状況によるストレスや疲れにより、心身の調子を崩し睡眠がうまく取れなくなることもあります。
2嵎瓦覆匹離▲譽襯ー症状
→花粉や黄砂などアレルギー反応を起こしてしまう物質がたくさん飛散する時期になります。くしゃみや鼻水などが止まらず寝付けなかったり、それを止めるために飲んだ薬の副作用で日中に眠気に襲われてしまうことも考えられます。

眠くならないための対策は?
・香りを活用する
→朝はスッキリ系の香り(ミント・グレープフルーツなど)
 夜はリラックス系の香り(ラベンダー・オレンジなど)
・寝具を調整する
・昼寝をする
・早寝早起きをする
・光を浴びる
→太陽光を浴びるとメラトニンが分泌され、夜暗くなると自然に眠りに導いてくれると言われています

調べてみるといくつか対策が出てきました!
普段日中に眠くなってしまうという方は是非試してみてください(^ ^)
2021年04月09日(金) No.1592 (★HOGUMI情報)

No. PASS
top