大晦日


今年最後に


1月末までO2半額!キャンペーン


鎌倉散歩・・・・・・余談


うご。


鎌倉紅葉・・・つづきのつづき


クリスマス目前皆様いかがお過ごしですか?

さて十何年ぶりに会った大仏様に見送られながら、次に向かったのは
銭洗弁天宇賀福神社。

銭洗弁天までは直線距離1kちょっとですが、山を二つくらい越えなければ
ならないので行こうか迷いましたが、源氏山公園にも行きたかったので
友人に悟られないよう向かいました。

高徳寺の裏山に大仏ハイキングコースと言うのが有り、銭洗弁天方面と
書いてあったのであまり深く考えずにハイキングコースへ

山を越えるとは言え、鎌倉のハイキングコースだから、まぁ遊歩道みたいに
整備されていて紅葉を楽しみながら歩けるだろうと思いながらてくてくと・・・。

?(・。・)?ハイキングコース入口に到着?
確かに「大仏ハイキングコース⇒」って書いて有る。

びっくりです、途中で脚を滑らせたら確実にノンストップでスタートラインに
戻る様な階段。

擦れ違う外国の観光客や紅葉巡りの団体さん達が息も切れ切れ降りて来る。
しかも「がんばってね!」「大変なのはここだけだから」って

そんな先行き不安になるような言葉を・・・ひどい(T。T)

まぁ登り始めてしまったので、不安に駆られながら前へと進み
「銭洗弁天方面⇒」立て看板の方へ

進むにつれ道は狭くなり左右に迫る雑木林、道と言うより獣道?
本当にこの道でいいのかなぁ?と思い始めた次の瞬間!

雑木林が途切れ目の前に広がる・・・
普通の公園・・・なぜ?(..)?

迷った?いやいや矢印通りに来たよね?う〜ん?
まぁ看板自体「銭洗弁天方面」って書いてあったしね・・・。
方面って確かにそうだけど、出口付近に何の看板も無く
無責任っ!!

仕方なく地図を開き、銭洗へ
銭洗弁天はあまり紅葉らしい紅葉は無く、滞在時間10分少々銭も洗う事無く
源氏山へ、あんなに頑張ったのにね・・・。

源氏山も銀杏は色付いていましたが、それほど紅葉らしいところは見出せず
そのまま、仮粧切通へ
仮粧切通も紅葉スポットでは有名らしいのですが、緑が多くシャッター切らず
スルー
唯一撮ったのがこの一枚。


茶室の窓から見た庭園風に・・・う〜ん? ど〜でしょ〜(長島監督風)

そして仮粧切通から亀ヶ谷切通へ、ここも紅葉スポットでしたが、
あまり惹かれる景色が無かったのと長い長い登り坂でへばってしまい、
何も撮らずスルー。

日も傾き始めたので、最後のスポット円覚寺へ
閉門ギリギリの1ショット



紅葉というのは、やはり陽が無いと映えないという事が改めて分かりました。
光が有っての紅葉。
最後の陽を利用して撮った一枚。



振り向けばこんな景色



初めての鎌倉紅葉散歩、ちょっと大人な鎌倉の楽しみ方を憶えた気がします。
来年は違うスポットに行ってみようかと・・・
来年は何食べよう!(^^)!
また楽しみが増えましたぁv(^^)v


2007年12月22日(土) No.229 ()
Comment(100)

すすまない


北風と太陽と吉田。


鎌倉散歩・・・つづき


冷たい風が骨身に凍みる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、鎌倉散歩の前に信州蕎麦に舌鼓を打ち、余韻に浸りながら
まずは由比ガ浜へ、海の近くに来たら自然と引き寄せられてしまうのは、
不思議な海の引力ですね。

潮騒と波の煌めき、そして秋の日差しの暖かさ
今回の目的も忘れて暫し佇み
心も身体もマイナスイオンをフル充填・・・満腹です。
やっぱり海は良いですね。

さてマイナスイオンも充填し、いざ紅葉へ

鎌倉と言えば・・・大仏?・・・ですよね。
由比ガ浜から住宅地を抜け、大仏の有る高徳寺へ
今回は自転車ではなく徒歩で移動です。

色々な街へ行くたびに思う事が有りまして、その土地の住宅地を地図も
見ないで歩いていると、不思議と地元の人間になったような気がします。
・・・僕だけ?

そんな事を考えながらてくてくと、いつの間にか高徳寺へ到着
中学校の社会科見学以来
受付で入場料を払い、貰ったしおりが懐かしく、実家のどこかに有った様な・・・

うん十年振りの大仏様は変わらず大きく、って当たり前ですね・・・
大仏様の前で同じポーズで記念写真を撮った記憶が蘇えりました。
そんな思い出に浸りながら撮った一枚



そしてもう一枚



懐かしい光景、僕も小さい時に同じ事をした記憶が有ります。



光が有っての紅葉。

そして、不思議ですね。
緑だった葉が色付き、枝から離れ春にはまた新しい芽が出て来る。
自然と言うのは改めて凄いと思いました。

さて次の目的地は・・・

お気付きですね?

続きはまた次回に(^0^)/


あ、あと前回載せられなかった八幡宮の大銀杏もどうぞ



ね、大きいでしょ? 写っていませんがこの下にカメラマンが一杯で・・・。
ではまた。

2007年12月16日(日) No.224 ()
Comment(100)

カラーオーダー


久々に


紅葉狩り


感動


お家にあるもの、隣にいるもの


行っちゃいました(*^_^*)


朝陽の後


top