大好きな山


天気予報は曇り。でも、行かなくちゃ。これを逃したら、また来年。

睡眠時間、3時間。それでも、がんばって早起き。
奥多摩の鷹ノ巣山へ。

さすがは紅葉シーズン。登山口へ行くバスは満員。他の山へ行く人たちが、途中でダーッと降りて、私と同じ山の人たちは5人。みんなひとり。きっとみんな、ひとりで、自分のペースで山登りしたい気分なんだ。

鷹ノ巣山へ行くのは3回目。すごく好きな山。歩き始めは沢の音に癒され、水の冷たさを手で感じる。それから、急なのぼりが続いていく。早くも、色づく紅葉に心打たれる。

やっぱり、いい!
ずっと急なのぼりなのに、それをすっかり忘れるぐらい、すばらしい自然林。
新緑の頃の緑もいいけど、色とりどりの紅葉は今だけ。

気がつけば、空は青空。曇りだと諦めないで来て良かった。

山頂に着くと、正面には富士山が!
これがまた、うれしい瞬間。
お昼はカップラーメン。格別です。

太陽の光をいっぱい浴びながら、長いくだり道。何かと不規則な毎日だから、ここぞとばかりに日光浴。体内時計リセット。

たまに、ガサガサーッという音に「くま」だったらどうしよう…とドキドキする。たいてい、風で葉っぱが落ちる音…。

ところどころで、ちょこんと咲いているリンドウがかわいい。

ちょっと急ぎ足で山から下りたら温泉へ。
温まりながら、いい一日だったと、幸せな気分に浸る。
やっぱり、山って、いいね。









2011年11月07日(月) No.732 ()

top