ビタミンCってよく聴くけど・・・。


皆様こんにちわ。

本日はビタミンCについて少しお話をさせていただきます。

良く肌に良いやら健康のために等耳に入りますが、何故前述された作用があるかなど気になった方は少なくないのでは?

なのでほんの少しだけ説明させていただきます。

ビタミンCは、コラーゲンの同化補助、免疫力の強化、抗ストレスホルモンの分泌、体内の酸化防止、さまざまな酸化還元反応に関わっています。

上記で皆様の目を引いたのはコラーゲンだと勝手に思っているのですが、実はコラーゲンの同化を行うにはこのビタミンCがないと出来ないんです。つまりコラーゲンを積極的に取っていたとしても、ビタミンCを取らなければ同化作用が起きないという訳です。(厳密には多少はされます)
なのでコラーゲンを取る際にはビタミンCも合わせて取りたいですね。


注意点としては、水に溶けやすく、熱、酸素、光、中性、アルカリによって壊れやすい性質があります。

よって保管場所等にはくれぐれもお気をつけ下さい。

最後に取りすぎた場合どうなるか。


ビタミンCは水溶性ビタミン、つまり水に溶けやすい性質がありますので余剰分は主に尿と一緒に排泄されます。よって長期間、異常なほど大量に撮り続けなければ問題ないというのが通説です。
また私自身もそう考えております。



近藤
2015年07月30日(木) No.1597 (★HOGUMI情報)

No. PASS
top