誰かに似ている・・・


昨日お客様に言われた一言。
「本当に似ている。私の高校時代の仲良しの友達に」

はっっっ!!
そんなセリフ、一昨日も聞いた・・・

父の実家宮城と、義兄の実家福島に線香をあげに行った時の話。
「娘の友達の○○ちゃんがいるのかと思った。本当、よく似てるわぁ〜」

誰なんだ?
○○ちゃんって・・・

先日の飲み会では、あるレントゲン技師の男性に言われた一言。
「君のお姉さんって医療関係の人だったりする???この間、マンモグラフィーの講習会で、隣だった女の人がそっくりだったんだよ(私に)」

誰なんだ?
マンモグラフィーとは無縁ではないが、医療関係者ではなく、彼女は主婦だ。

二子玉川店のスタッフ三井にも言われた一言。
「シシわぁ〜高校の時の友達に似ていてなんだか嬉しい♥」

だから、誰なんだ。
誰なんだっ!!!!・・・嬉しいならよかった 笑

「友達に似ている」、「友達の友達に似ている」
なんだか知らないが、二十歳を超えたころから、そんな形容を受ける事が増えた。
いったい、誰なんだ。その友達って、誰なんだ・・・

結局そういわれていても、その人物に会うことはまずなく、いつも返答に困りながら、
「またかっ!!その意味がわからない形容は!!」
と思うが、どうやら親近感を覚えているんではないのか?
ということが最近になってようやく判明した。

話は変わるが、義兄の実家で早々と夏休みを過ごしている姪(中1)と甥(小2)達は、
また一段と貫禄がついており、でかくなっていた・・・

そんな姪っ子とオリンピックを見ていた時に言われた一言。
「ミサちゃんさぁ、この人に似ていない?って前から思ってたんだけどー」
テレビ画面に映っていたのは、レスリングの吉田沙保里だった。
「えっ!!ショックなんだけど!!」

彼女曰く、口元が似ているそうだ。
だが私は、バカボンを見ると姪っ子を思い出す。
ぼーーーっとしているからだ。そしてぼーーーっとした顔をよくしている。
うん、多分似ている。

「あたしは、バカボンを見るとちーちゃん(姪)を思い出すよ」
「えー。バカボンのパパじゃなくってよかった」

・・・それってよかったのか?笑
さすが、私の姪だ。
ちなみに、顔だけはイケメンの要素タップリな私の甥は、この夏で渡辺徹に瓜二つに変わってしまった。
どうか将来は有望でありますように。角界へは進まないように・・・と祈る東北で過ごす夏の1日でした。


2008年08月19日(火) No.334 ()

No. PASS
top