かぼちゃの種


神秘!!!


2009年は日本におけるエジプト観光振興年だそうで、エジプトに関する催しがいっぱいあるようです。
その中の「海のエジプト展」と「トリノ・エジプト展」に行ってきました☆

エジプトマニアの私としては絶対に行くぞーー!!と開催が告知されていたときからすっごく楽しみにしていました。


私のエジプト好きは中学生くらいからでTVでやっていた特集をみてエジプトの謎と神秘に惹かれ大学時代の卒業論文も題材はエジプト、現在も着々とエジプトグッズが部屋に増えています(^0^)/


そして今回もお友達が増えました♪♪




海のエジプト展でガチャガチャでGETしたファラオと王妃の像です☆
現在机の上に飾られております!!

展示の内容も素晴らしく、古代の人々の偉大さが伝わってきます。
あんなに巨大なピラミッドやスフィンクスを造り、再生の思いを込めミイラを作ったエジプト人とあの世界観はまさに神秘☆☆☆

ずっといつかエジプト旅行に行きたい!と思っていたのですが一層行きたい思いが募ってしまいまいた。

近いうちに夢を実現させたいと思います★
2009年09月29日(火) No.248 (過去blog::江橋 麻美--staff日記)

海の中のリラクゼーションサロン!?



魚は自分の身体のケアをするために、岩陰やイソギンチャクにいるエビやその働きをする魚に身を任せます。これは身体についた食べかすや寄生虫を食べてもらうためです。

気持いいんでしょうねぇ。この時ばかりは泳がずにじっとしています。さしずめ、魚もリラクゼーションサロンに通うといったところでしょうか。

写真は偶々その最中を撮ったものです。タカノハダイがオトヒメエビに施術(笑)を受けているところです。海の中もいいものですよ。

(2009/09/25 伊豆大島 秋の浜にて撮影)
2009年09月27日(日) No.247 ()

銀座の銭湯


毎年夏に1回、銀座のおでん屋さんに友人と集います。店の中に屋台があり四角い大きなおでん鍋を囲みながら一杯やります。具ひとつひとつがとても大きく食べ応えがあり、もちろん美味しです。

今年も先日行ってきました。久里浜を発ち新橋で下車。まだ待ち合わせ時間には間があるのでブラブラしていると、なんと銀座に銭湯を発見。有名なお寿司屋さんの並びのビルの片隅にありました。

風呂好き・酒好きの私の頭の中には、”風呂上りにおでんで一杯”というフレーズが駆け巡り、矢も盾もたまらず暖簾をくぐりました。


名前を”金春湯”(こんぱるゆ)といいます。創業文久3年(1863年)でその場所に能役者の屋敷(金春流の屋敷)があったことから名付けられたそうです。

下足箱は昔ながらの木の鍵、懐かしいゴム紐のついたロッカーの鍵、熱い湯のお風呂と、昔ながらの銭湯を満喫しました。

その後、”風呂上りにおでんで一杯”も満喫したことは言うまでもありません。楽しいひとときでした。

スーパー銭湯や大きな温浴施設も良いですが、昔ながらの銭湯もイイですね。京急久里浜駅近辺にも何軒かあるので今度行ってみようと思っています。
2009年09月16日(水) No.246 ()

夏も終わり


さすが


海と夕日の湯


9月キャンペーン!!


top