警備猫


私の住んでるマンションには…、
警備猫が時々出ます。

大抵は夜、階段を上がったところの脇に
気配を消して鎮座しているので、
毎回びっくりして
双方とも飛び上がる始末。

しかしその後も警備猫は動じることもなく、
私の匂いを嗅ぎ、「OK、行ってよし」的な仕草で、
私を促し、次の侵入者を待つべく、四方八方に気を配ります。

しかし、先日の日当たり良好のお休みに、
ショートブーツのお手入れをお家の外でやり終え、
ふと視線を感じ横をみると…

!警備猫出動中!

じーーーっと
私を見つめる目にぶつかりまして。
いつからっ!!
ずっと見てたの?
鼻歌歌いながら靴に話しかけてた私を不審者と
感知したの?
いつも会ってるのに?
まあ、最近は良い人も悪い人も見分け難しいし、
突然変異する人もいますし、
警備猫としては「グッジョブ」ですけど。

話しかけると慎重に寄ってきて、再度匂い確認。
「OK」であれば、だるまさんが転んだ的な感じで帰ってゆきます。

最近出動回数が増えてる気がします。
物騒な昨今。
今後とも不審者チェックお願いします。

そろそろ私はリストから抜いて欲しいところですが。

あ、そう言えば、近所の交差点には
夜中になると、交差点の真ん中で何かを監視する監視猫も
出没します。
「そんなところにいたら轢かれるよ」との私のもっともな意見にも
耳を貸さずどーんと座って何かをチェックしているのです。

実は我らはお猫様達に守られているのだろうか???

2012年07月02日(月) No.923 (過去blog::田辺 聖湖--staff 日記)

高尾山に遠足へ


どーなっつ


ベタでありますが、金環日食。
いろいろ企画はあったものの、最終的に皆各自楽しもう!
ってなことになり、私はなんとなく実家で見ることに・・・。

当日の朝は、近所の子供たちの「始まったよ!!」
という掛け声で、近所中が目覚め、各お宅がバタバタと準備開始。
ありがとう!少年たちよ。

全く見る気ゼロだった両親も私の「パンダメガネ」に触発され、
近所中のザワザワ感も相まってパンダの取り合い(笑)


そんな中なんかゴソゴソやってると思ったら、
器用貧乏でお馴染みの父が大好きな「ビニールテープ」で
即席日食メガネを作成。
目にはあまりよろしくないと思うのですが・・・。
二つを駆使して日食を楽しみました。

少年たちが外で色々説明しているのを聞きつつ、
「日食見に帰ってきたの!?」と窓越しに叫ぶ
近所のおばちゃんと話しつつ、なんだかほのぼの。
昭和っぽくってなんか嬉しくなっちゃいました♪

一つのモノをみんなで見て楽しむって素敵。
素敵な天体ショーをありがとでした!
パンダを通して撮ったどーなっつ♪
2012年05月24日(木) No.919 (過去blog::田辺 聖湖--staff 日記)

お題:二人風呂。


心のキューバ


味のあるおじいちゃんが写っている絵はがきが届きました。
友人のご主人がカメラマンさんで、
銀座で個展を開催するという案内状。


ご主人にお会いするのは・・・10年以上ぶり。
ざっくりとした記憶しかなく
判るかしらね??と
これまた3年ぶりに会う共通の友人と
キャノンギャラリーへ。

あ、いました。
わかるものですな。

写真しかないのに・・・自動ドアの中は
まったりとした不思議に落ち着く雰囲気が流れ。

キューバと聞くとカストロ議長、英雄チェ・ゲバラ、野球・・・。
そして社会主義国で経済開放していない。
興味はあるけれど、怖いな…という先入観の方が先にたつ感じ。
未だにアメリカと国交がなく、
アメリカンがキューバに入ると罰金らしいです。
でも、キューバの端っこには米軍基地があって…。
土地を貸出ししてるんですと。不思議。

もう根掘り葉掘り質問攻め。
未知の国への旅話を聞くのって楽しいです。
聞いてるだけで、心はキューバへ。

食料は配給制。
外食の際は食券を持ち、レストランへ行くそうです。
以前、キューバ旅のエッセイを読んだときも書いてありました。
決して食料事情は良くなく、モノも不足していると。

それでもほとんどの方々は満ち足りているようで。
写真に写るキューバの人は皆素敵な表情をしていました。
ドレッド髪の兄ちゃんは写真ばかり撮っている彼に
「もっと人生楽しいことがあるだろ」と
声をかけてきたり。

人との垣根も非常に低く、
突然手招きされ家に招かれ、家族を紹介してくれたり、
「あの子を撮れ、この人を撮れ」と指示するおじさんがいたり。

そして気になる治安…まさかの「日本より安全」とのこと。

この時代に完全な社会主義国で、ある意味成功しているのは、
キューバくらいだそうです。
なぜなら、他国のように上に立つ指導者たちが私利私欲を肥やさず、
質素倹約を自ら行っているからだとご主人が説明してくれました。

それでも時代の波は止められないので、
この状態もいつまで続くかわからないから、
古き良きキューバを体験するなら今しかないよ、と。

「今、見てきなさい」と。

そういう切り口で旅先を選んだことがなかったのですが、
今がチャンスだそうです。
旅行先をお考えの方は
いかがですか「キューバ」








2012年04月25日(水) No.916 (過去blog::田辺 聖湖--staff 日記)

寝倒した!!


昨日今日と、たまたま連休を頂いてまして
昨日は1人栃木旅。

今日は、休養のため予定を入れていなかったので、
のんびり。。が当初の予定でしたが・・。


本日女子の日のため、起床してからだんだんお腹が重だるくなり・・
『暖かさが必要!!』と、再度布団にもぐりこんだところ、
目覚めたら16時!!

『ひぇ〜、、学生か〜?!』

大人になってからもこんなに二度寝出来ちゃうのね〜・・(汗)
というわけで、とりあえずブログを書き、
これから植木でもいじろうかと思います。

この頃忙しかったのと、睡眠もぎりぎりだったからなぁ。。
今日でリセットした感じですが・・・


果たして夜寝られるのだろうか?
2012年04月19日(木) No.915 (過去blog::土屋 亜由美--staff 日記)

春ですね✿


桜につられて迷子になった!


存在感


お蔭様で!!


[1] [2] [3] [4][5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]
top