三寒四温


カテゴリー統合


相棒


時間に余裕を持ちますと


やっぱりゴミなかったです。


行ってきました、シンガポール。
調べてみると興味深い国。
一番惹かれた口コミは…
「下痢をせずリアルなインド体験が出来る!」
有難いことです。
さらに他民族国家で、文化と宗教が入り乱れているにもかかわらず、
みんな仲良く(きっとそうに違いない)暮らしているという理想的な状態。
2泊5日という弾丸ツアーだったので、やっぱり時間足りませんでした。

シンガ在住の友人がオススメのお店を案内してくれたので、
まずいものは口にすることなく。


フィッシュヘッドカレー、食べ終わったら…きゃー!!

ただ、公用語であるはずの英語が全く通じないお店も結構ありまして、
中国語を勉強していた友人Mちゃんが大活躍!!
タクシーの運ちゃんはじめ、中華料理屋さん等など彼女なくしてシンガポールこなせませんでした。
ありがとう〜。

なんてったて、「Chinese Tea」が通じませんでしたから…。

世界三大がっかりの「マーライオン」ではがっかりせず、
船が乗っかったあの「マリーナベイサンズ」ではちょっとがっかり、
人生初の観覧車「シンガポールフライア」では8人位の中国系ファミリーと
一緒に盛り上がり、良好な外交してきました。


一生観られないと思っていたヒンズー寺院では実際のお祈り風景
までじっくり見学、いやいやリアルインド体験です。

モスクは内部見学できなかったのですが、これも一生聞けないと思っていた
アザーン(イスラム教の礼拝時間を知らせるもので、スピーカーで
モスク周辺に流れる)が聞けたので満足(#^.^#)

友人Kさんオススメの「超うまいマッサージ」と
「インドの方オススメのアーユルベーダ」も受けてきました。
マッサージの先生はうつ伏せの私の腿裏にやおら乗っかり
(痛いよ・・・先生)、背中を一押し。バキボキッウゲッ!
だ、だいじょぶだろうか…と不安になりましたが、
気づいたら意識失っていました。
いろいろ勉強しようと思っていたのに…残念。

アーユルベーダは初だったので、良し悪しつけられず。
間違いなかったのは、「ごま油和え」になったこと。
友人がお土産に購入したジャッキーチェンご推奨の「覇王シャンプー」
もしくは「油汚れにジョイ」でないとごま油は取れなかったに違いない。

そしてローカルには「気をつけろ!」と言われた
ホテル裏にあるインド系大型スーパー「ムスタファ」に
夜な夜な出没し、鼻の穴膨らましてお宝を探し、
短いながらもシンガポール楽しんで参りました。

一番のオススメは「ナイトサファリ」
夜24時までやってる動物園で窓のないトロリー電車に乗っかり、
檻のない園内を回ります。

堀はあるけど檻がないので、結構ワイルドでネイチャー体験できます。
マレーバクさん道に出て寝ているので、触れるほど近くで見られました。
象さんも首を振って踊ってくれたし、トラさん最高にかっこよかった!!

トラさんはいつも悪者で、ライオンさんが良い者になることが多いですが、
実際はライオンさんは怠け者風、トラさん王者風だと思いません?

また来年行って来ます。
店長宜しくお願いしまーす!!


友人が働いているビル、不思議ビルがたくさんのシンガポール
2012年10月14日(日) No.938 (過去blog::田辺 聖湖--staff 日記)

この夏の戦い 2


この夏の戦い 1


ドッカーン!!


ドーナッツの次は…


花火


[1][2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
top