☆足つぼ☆


今日は『足つぼ』のコース紹介です。

ベッドにお休み頂き、木の棒を使って足裏を刺激していきます。
靴下を履いたままでもOKです。お忙しい方でも素早く足裏軽快です!
木の棒を使うので、チカラ加減もお客様のお好みに合わせて施術することが出来ます。





足裏は、第二の心臓と呼ばれるほど大切な所です。
足が「第2の心臓」とよばれる所以は、足が血液を送り出すポンプのような役割をしているからです。
心臓から足まで運ばれた血液はその後、心臓のほうへ送り出さなければなりません。その働きをしているのが足の筋肉です。
足の筋肉を鍛える→足の血流が活発になる→全身の血液循環が良くなる。
このような流れになります。

また足裏には、人間の身体の部位の反射区があり、実際の身体の部位と対応しています。
反射区とは体のさまざまな器官や内臓と繋がっているとされ、末梢神経の集中した個所のことです。
反射区を刺激することで、その該当する器官や内臓の機能を回復させたり活性化する事に繋がります。
例えば、胃の反射区を刺激すれば胃の働きが活発になり、目の反射区を刺激すれば目がスッキリするという具合です。

冷え性の方、立ち仕事や営業で外回り等で足がむくみやすい方、内臓の調子が悪い方におすすめのコースです。

全身を揉みほぐす「リ・ボディ整体」と組合わせることでより相乗効果が期待出来ます。

詳しくはお気軽にお店(03-5491-4933)又はスタッフまでお問合せください。

2019年12月19日(木) No.1527 (★HOGUMI情報)

No. PASS
top